亜麻を与えた健康な鶏が、”健やかな味わい”のたまごを育む

たまごの味わいは、鶏の健康と深く関わっています。鶏の健康に寄り添う私たち養鶏家が選ぶ、よりナチュラルな「亜麻種子由来」の飼料を与えることで、これまでになかった「健やかな味わい」を持つたまごが生まれました。

オメガ3脂肪酸を豊富に含むエサをついばむことで、鶏たちの健康のみならず人の健康へとつながります。
私たちの農場で愛情いっぱいに育った鶏から、皆様の日々の食卓へ、自然の惠みのいっぱいに詰まったたまごをお届けします。

syusi

オメガ3ナチュラルエッグの特長

  • 鶏を健康に育てるためにオメガ3脂肪酸を多く含む亜麻の種子を与えています。
  • オメガ3とオメガ6の油脂バランスに着目し、人にも理想的な1:4のバランスのたまごです。
  • オメガ3脂肪酸が通常のたまご(自社生産)4~5倍含まれています。
  • 鶏が本来食べていたえさを大切にするため動物性の油脂は与えていません。
  • 「家畜の健康、人の健康、地球の健康」をコンセプトにしたフランスのブルー・ブラン・クール協会(Bleu-Blanc-Coeur)より認証されたたまごです。
  • 「鶏を健 康に育てること。健康な鶏から、健康的なたまごが生まれる。」の考えから 竹林に囲まれ、風のながれる恵まれた環境の中、熊本の地下水を飲み、厳選したえさを食べて元気に育った鶏のたまごです。
  • えさには、周辺農家の飼料米・自家培養の乳酸菌・黒麹・木酢液・海草、植物の発酵飼料などを与えています。

オメガ3脂肪酸を豊富に含む亜麻と、 たまごの“おいしいつながり”。

小さくて可憐な花を咲かせる亜麻。成熟した亜麻の種子には、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。私たちは、フランスのブルーブランクール協会の“亜麻種子を食べた鶏は健康になる”という取組みに賛同し、亜麻種子を由来とした飼料をブレンドし与えています。フランスでの彼らとの交流で得た知識を活かし、日本の養鶏に合わせて試行錯誤を繰り返し、ブルーブランクール協会の日本初認証をいただきました。

■フランスのブルーブランクール協会とは

ブルー・ブラン・クールは、持続可能な農業の発展の形として、亜麻種子の機能性成分オメガ3に着目し、「人の健康、家畜の健康、地球の健康=ヘルシーファーミング」をコンセプトに、健康的な取組みから生まれる商品の市場形成を目指したフランスの食品産業クラスターです。フランスを中心に5,000以上の農家が現在所属しており、消費者との約束として、生産物に含まれる油脂のバランスを、ひとつの指標として、基準値に到達しているか定期的に分析を行うことで品質の管理を行っています。承認商品は現在EU全体に流通しており、オメガ3ブランドが確立され、このロゴマークの入った商品が店頭に並んでいます。

234

■ヘルシーファーミングプロジェクト

「人の健康、家畜の健康、地球の健康=ヘルシーファーミング」をコンセプトにしたフランス食品産業クラスター ブルー・ブラン・クールと九州地域バイオクラスター推進協議会との国際連携により実現したプロジェクトです。 詳しくは、九州バイオクラスターのホームページをご覧ください。

http://french-omega3.com/projects/

■オメガ3ナチュラルエッグの成分分析

ブルー・ブラン・クールでは、以下の5つの成分分析において基準値があり、 当社オメガ3ナチュラルエッグは基準を満たしている。

648

■オメガ3ナチュラルエッグ  試験成績書

■たまごの比較実証実験(100gあたり)

8374

※H26年 実証実験分析平均値 熊本県産業技術センター調べ

■オメガ3ナチュラルエッグの経時変化

一定期間おきにサンプリングし、含有するALA及びDHAを測定。

dha12

※鶏卵は2014年6月採卵 熊本県産業技術センター調べ

■オメガ3ナチュラルエッグの調理特性

加熱によるオメガ3脂肪酸の減少を確認するため、 ゆで卵及び卵焼きを作製しオメガ3脂肪酸の含有量を測定。

ede343

※鶏卵は2015年2月採卵 熊本県産業技術センター調べ

通信販売

商品メニュー